破損・汚損補償!

「火災保険(建物・家財)」って自宅を購入時、

加入しっぱなしってことありませんか?

 

例えば30年、35年で入ったからもう安心!?

大丈夫!・・・って。

 

最近の事例では、火災保険の保険金請求で

 

①子供がガラスを割った!

②デジカメを落として壊した!

③携帯をトイレに落としてしまった!

④掃除機をファンヒーターの熱で一部溶けてしまった!

 

などがあります。

 

 

火災保険といっても、火事だけでなく、

風災(台風・竜巻・突風)補償もあれば、

水災補償、盗難補償など・・・・

使い勝手がいいのが、破損・汚損補償です!

 

掛け金もさほど大きくなく準備出来ます。

すでにみなさんの保険にも付いているかも

しれません。一度証券を見てみましょう!!

 

多くの方から、

「これも補償されるの!?」

「今月厳しかったから(家計)、助かった!」

とビックリされています!

 

本当は加入時に把握出来ていると

一番イイんですけれど・・・残念です。

 

「我が家はどう?」

「大丈夫!?」

と感じた方、ご相談はお気軽に・・・。

 

今日はプラス1の情報提供でした!